ポイントたまる年会費無料クレジットカード

年会費無料クレジットカードはおすすめ

クレジットカードは、生活をするうえで欠かせないものとなりました。
クレジットカードを使うのは当たり前、クレジットカードを持っていないなんて言うと「ウソでしょ?!」なんて言われる時代になっています。

クレジットカードで人気なのは、ポイント還元率が高いものです。
還元率が高いとポイントがたまりやすく、お得になるからです。
さらに年会費無料だと、なおよいでしょう。
年会費無料でポイントがたまりやすいクレジットカードは、最強と言えるかもしれません。

クレジットカードのポイント還元率は、1.0%以上になると高いとされています。
クレジットカードを選ぶさいは、1.0%を基準にするのがおすすめです。
1.0%以下の還元率となるクレジットカードは、残念ですが除外…としても良いでしょう。

ただクレジットカードは、基本の還元率だけをチェックすれば良いわけではありません。
利用の仕方により、還元率が上がることもあるためです。
ポイント還元率が0.5%でも、使う場所によっては1.0%以上になることもあります。
よく利用する場所で還元率が上がれば、ポイントがたまりやすいクレジットカードとなります。
またキャンペーンなどにより、ポイント還元率が上がるといったケースもあります。
キャンペーン中にたくさん利用すれば、ポイントをたくさん貯めることができるでしょう。
基本の還元率だけでなく、どこかで還元率が上がることはないか、チェックすることも大切となります。

ここではポイント還元率が高く、年会費無料のクレジットカードを集めてみました。
人気が高いクレジットカードとなっていますので、この中から自分に合いそうなものを選ぶのがおすすめです。
以前は年会費無料のクレジットカードはポイントもたまりにくく、サービスも良くないことが多くありました。
しかし現在は年会費無料でも、充実したサービスが受けられるクレジットカードが多くなっています。
年会費無料クレジットカードが増え、ただ買い物ができるだけでは選んでもらえなくなったため、付加価値を付けるクレジットカードが増えてきたからでしょう。

年会費無料のクレジットカードは、何枚発行してもコストはかかりません。
審査に通りさえすればすべて発行して、実際に使ってみるといったこともできます。
使ってみてポイントがたまりやすく使い勝手が良さそうであれば、使い続けると良いでしょう。
それほど使う機会がなくても、年会費無料であれば損をすることもないですしね。

楽天カード

楽天カードは「楽天カードマン」のCMでおなじみの、永年年会費無料クレジットカードです。
顧客満足度が高いのですが、これはわかりやすくお得なポイントシステムが要因だと言われています。

・ポイント還元率
100円に1ポイント付与、1.0%の還元率となります。

・街中でもたまる
楽天ポイント加盟店では、ポイントが2倍〜3倍になります。
よく利用すると思われるところでは、ENEOSでしょうか。
ポイント2倍となるので100円に2ポイントを獲得できます。
ガソリンカードでの値引きより、お得になることもあります。

・提示でもたまる
楽天カードには、楽天ポイントカード機能を搭載できます。
楽天ポイントカード加盟店では、提示をするだけでポイントを獲得できます。
ポイントがたまる店舗では、楽天スーパーポイントで支払いをすることも可能です。

・楽天市場ではさらにお得
楽天市場では最低でもポイント4倍になります。
上手に利用をすれば、7倍にすることも可能です。
100円につき4〜7ポイントたまることになりますから、楽天市場では一番お得なクレジットカードとなります。
楽天市場を利用する人であれば、どんどんポイントを貯められるのではないでしょうか。

・電子マネーチャージでたまる
楽天カードは楽天Edyにチャージをすると、200円に1ポイントを獲得することができます。
キャンペーンよりチャージポイントがアップすることもありますので、楽天Edyをよく使う方にもおすすめのクレジットカードでしょう。
またJCBブランドなら、nanacoチャージでポイントをためることができます。
100円に1ポイント付与となるので、還元率が1.0%ありおすすめです。
nanacoチャージをするなら、JCBブランドを選ぶのが良いでしょう。

・ポイントの使い道
1ポイント=1円相当として使うことができます。
楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天サービスではもちろん、街中の楽天ポイントカード加盟店でも現金の代わりに使うことができます。
サンクス、ツルハなど楽天サービス以外でも使えるので、使い勝手がよくなりました。

楽天カードは100円に1ポイント付与とわかりやすいく、還元率が高いクレジットカードです。
楽天市場を使うときには、持っていたいクレジットカードでしょう。
キャンペーンをよく開催しており、上手に利用するとよりポイントを獲得できお得です。
18歳以上ならフリーターや専業主婦でも申込できます。

リクルートカード

リクルートカードはポイント還元率が高い、永年年会費無料クレジットカードとして人気です。
ポイント還元率を重視する人に選ばれています。

・ポイント還元率
1か月の利用金額に対し、1.2%のポイントがたまります。

・リクルートサービスでお得
リクルートサービスでは、さらにポイントをためることが可能です。
じゃらんでは+2%のポイントがたまるので、合計3.2%になります。
ポンパレでは+3%のポイントが獲得でき、最高では20%還元される商品も。
合計は最低でも4.2%となり、ポイントがたまりやすくお得です。

・電子マネーチャージでお得
リクルートカードは、電子マネーチャージでも満額の1.2%のポイントを獲得できます。
電子マネーチャージでのポイント付与率が下げられたりポイント付与対象外となるクレジットカードが多い中、年会費無料で1.2%のポイントを獲得できるのは貴重でしょう。
JCBブランドではnanaco、モバイルSuicaのチャージで、VISAとマスターカードブランドではnanaco、モバイルSuicaだけでなく楽天Edy、SMARTICOCAのチャージで1.2%のポイントを獲得できます。

・実質ポイント有効期限なし
リクルートカードでたまるポイントは、リクルートポイントとなります。
有効期限は最後にポイントが加算された月の12か月後の月末です。
ポイントを獲得し続ければ、ポイントの有効期限は延長され続けます。
年に1度でも利用をしてポイントを獲得していれば、実質ポイントの有効期限はなしとなるのです。
ポイント失効をしづらいのがメリットです。

・ポイントの使い方
リクルートポイントは1ポイント=1円として、じゃらん、ポンパレなどのリクルートサービスで使えます。
またPontaに交換して使うことも可能です。
Pontaとして使えるようになったことで、ローソンなどの実店舗でもポイント支払いができるようになりました。
リクルートサービスはそれほど利用しなくても、ローソンは使う人は多いかと思います。
ポイントの使い方が増えたことで、ますます人気のクレジットカードとなりました。

リクルートカードは、ポイント還元率を重視するならおすすめのクレジットカードです。
公共料金などの支払いに使う、メインのクレジットカードとして使うのもおすすめです。
リクルートカードの申込にはリクルートIDが必要ですので、まずはリクルートIDの取得をしてから申込をしましょう。

Orico Card THE POINT

近年人気が高い永年年会費無料クレジットカードです。
発行元であるオリコカードが、イチオシしているクレジットカードでもあります。

・ポイント還元率
100円に1ポイントたまり、還元率は1.0%です。
Orico Card THE POINTは1か月の合計金額に対し、100円に1ポイント付与となります。
買い物の都度ポイント付与となるクレジットカードに比べ利用金額が無駄になりにくく、ポイントを貯めやすいです。

・入会後6ヶ月間がお得
入会後6ヶ月間は、ポイントが2倍となります。
2.0%の還元率となるため、発行したらすぐに使いたいクレジットカードでしょう。

・オリコモールでお得
オリコモールはオリコカードが運営する、インターネット上のショッピングモールです。
経由をしてインターネットショッピングをすると、最大15%のボーナスポイントをもらえます。
Orico Card THE POINTはオリコモール利用時に、さらに+0.5%の加算があります。
ボーナスポイントが0.5%のショップなら1.0%、15%のショップなら15.5%にアップするのです。
オリコモールにはAmazonや楽天市場などの人気ショップもありますので、ネットショッピングでもポイントをためやすいクレジットカードでしょう。

・電子マネーでもポイントをためられる
Orico Card THE POINTにはiDとQUICPayという、ポストペイ式の電子マネーが搭載しています。
電子マネーの利用分はクレジットカードの利用分に加算されますから、電子マネーの利用でも1.0%のポイントを獲得できます(入会後6か月間は2.0%)。
電子マネーでの支払い時でも、しっかりポイントをためることができお得です。

・ポイントの使い道
Orico Card THE POINTは、オリコポイントがたまります。
500ポイントたまると1ポイント=1円相当として、様々なアイテムに交換できるようになります。
Amazonギフト券、WAONポイント、nanacoギフト、楽天スーパーポイント、Tポイントなど、使いやすいものへ交換できるので使い道に困ることはないでしょう。
リアルタイムで交換できるアイテムもあります。

Orico Card THE POINTは、使いやすいクレジットカードです。
電子マネーがダブルで搭載されているので、少額の支払いは電子マネーを使いたいという人にもおすすめです。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードはインターネットサイト系クレジットカードとして、楽天カードと人気を二分する永年年会費無料クレジットカードです。
どちらも持っているという方も多いのではないでしょうか。

・ポイント還元率
100円の利用ごとに1ポイントがたまり、ポイント還元率は1.0%です。

・Yahoo!ショッピング、ロハコでお得
Yahoo!ショッピングやロハコでは、いつでもポイント3倍になります。
100円に3ポイント付与となるので、ポイントがたまりやすくお得です。
Yahoo!プレミアム会員なら、7倍にすることも可能。
Yahoo!ショッピングは日常的によく使っている方も多いかと思いますが、Yahoo!JAPANカードを持っていないことによりポイントをもらい損ねているかもしれません。

・提示でたまる
Yahoo!JAPANカードには、Tカード機能を搭載できます。
Tポイント加盟店で提示をするだけで、ポイントを獲得できます。
クレジットカードを使えばさらにポイントを獲得できるので、Tポイント加盟店では提示をしてYahoo!JAPANカードで支払いをするのがお得です。

・発行後すぐにお得
Yahoo!JAPANカードは申込月と翌月は、ポイント3倍になるキャンペーンを実施しています。
普段はYahoo!ショッピングやロハコでポイント3倍となりますが、キャンペーンにエントリーをするとどこで使ってもポイント3倍になりお得です。
発行後からすぐにたくさん使うのがお得となるでしょう。

・ポイントの使い方
Yahoo!JAPANカードでは、共通ポイントのTポイントがたまります。
TポイントはYahoo!ショッピングやロハコなどで、1ポイント=1円として使うことが可能です。
またTポイント加盟店での支払いに使うこともできます。
ガスト、ENEOS、ファミリーマート、TSUTAYA、ソフトバンクなどで、現金の代わりに使うことができます。
Tポイント加盟店は多く、使い道に困ることはないでしょう。

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピング、ロハコなどを利用するなら、ポイントがたまりやすくお得なクレジットカードです。
またたまるポイントがTポイントということで、ポイントを使いやすいのもメリットでしょう。
18歳以上であればフリーター、主婦、学生でも申込が可能です。
審査も早く、早くクレジットカードが欲しい方にもおすすめです。